My Yahoo!に追加 Add to Google  にほんブログ村 映画ブログへ

2011年01月05日

デビル (Devil)

Devil 〜日本公開未定〜

devil.jpg

高層ビルのエレベーターが故障して止まったなか次々に起こる殺人。
犯人はすぐ隣にいる人間。
次に殺されるのは自分か?


おススメ度  70点 / 100点


しかしね、ナンということはない、おこちゃま映画でしたよ。

設定はなぜか、このエレベーターに乗っているのは、過去に悪いことをした人間ばかり。
デビルがやってきて、彼らを処罰していたのです。

クリスチャンの多いアメリカには、悪魔の存在を信じる人間が多いから、アメリカではこういう映画は効果を発するのでしょうね。

でも日本なら、こんな幼稚な道徳教育は、文字通り、幼稚園や小学校のまだ幼稚なうちに、徹底的に教えこまれるから、大人になってわざわざ映画で教訓めいて教わらなくても大丈夫☆

でも、アメリカには、非常識なバカが多いから、こうやって、悪いことしたら悪魔がやってきて殺されるよ〜!?!?とでも脅さなければ、犯罪も後を絶たないのでしょうかね。

まず悪いことをしない、うっかりしてしまっても後悔し、反省するということを促す、ということを教えるという意味では、良い映画だったのではないでしょうか?


このほかの映画につきましては、
『カレンダー』 『カテゴリ』 『新着記事』 などからご覧ください☆
人気Blog応援クリックヨロシクね♪

posted by ruff ruff at 00:00 | マイアミ ☀ | Comment(0) | ホラー (Horror)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。