My Yahoo!に追加 Add to Google  にほんブログ村 映画ブログへ

2010年12月14日

Unstoppable アンストッパブル (暴走列車)

Unstoppable 〜日本公開予定2011年1月7日〜

Unstoppable.jpg

これはよかったな!!
さすが、最新 『スタートレック』 で主役のカーク船長を演じた、クリス=パインが出ているだけある。
デンゼル=ワシントンも、最近、変質者などキモイ悪役など、いい役をあまりもらってなかったような気がしたが、久しぶりに、輝かしい正当メインヒーロー☆ クリーンな役。

日本では、年明け公開ということで、すがすがしい元旦を迎えたあと、さらにこの映画を観てスッキリできるのではなかろうか?


オススメ度 85点 / 100点

もうさんざんお馴染みの宣伝で知られていると思うけど、列車が止まらなくなって、それをどうしようっていう話。
他列車との衝突など危険回避をしながら、列車を追いかける。

ちょっとマスコミ(ヘリ)などの取り巻きがうざったすぎる気がした。
すぐ真横をヘリが飛んだり、危険すぎる。
あれでは二次災害の起きる元だと思う。
野次馬みたいに、その状況を生中継しているのも、ちょっと逸脱している。

映画の最初のほうは、時間稼ぎのためか、すごい馬鹿なやり方で列車を止めようとする。
(あまりここで言うとネタばれになるので、のちほど。)

まあ、最後は、ヒーロー映画だから、ご察しのとおり、メインキャストの2人が、協力して列車を止め、事件解決となる。
ストーリーに予測がついていても、このアクションはとても見ごたえがある。
列車のスピードも、半端じゃなく、速く、とても危険。

ぜひぜひ、シアターの大スクリーンでの鑑賞をお勧めする☆




〜以下、ねたばれ含む〜


疑問なのは、最初のほうで、なんで車の助手席のドアを開いて列車に乗り移ろうとするかってこと。
アホじゃない??ドアの幅、面積分、列車から遠のき、難しくなるのは目に見えてる。
私だったら、スライド式のドア搭載の車を使って、ギリギリまでドライバーに列車に近寄ってもらうと思う。

また、あのヘリから宙吊りになって、列車に乗り移ろうとしていた男。
前から列車を止めようって、無理にもほどがあり、列車が、ドーン、ドーン、と前にいるその止めようとしている車両に何度も追突していて、危ないのはわかっているのに、愚かにもなんでそこへ、宙吊りになって、あげく、車両の間に挟まれて即死するかなー??
せめて、列車の追突が収まってからにすればよかったのに。

ま、映画だから、ああいう馬鹿なやり方も出すのか?
ハッキリ言って、ちょっとああいう手を本当に実践するなら、恐ろしいね。
間違っても、あの列車会社には勤めたくないし、救急隊員にもなりたくない。
危険予測がなってなさすぎ!やり方が馬鹿すぎて無謀すぎ!

そもそも、あの太った男性、列車を行かせて暴走させてしまった、もっと頑張れば、止められたんじゃないの!?
もっと一生懸命走って、本気で列車を追いかければよかったんじゃないの?!

(て、それ言っちゃ映画が存在しませんので、ここらでやめておきましょう。)


このほかの映画につきましては、
『カレンダー』 『カテゴリ』 『新着記事』 などからご覧ください☆
人気Blog応援クリックヨロシクね♪

posted by ruff ruff at 00:00 | マイアミ ☀ | Comment(0) | アクション (Action)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。